春のボヘミアンファッションには、ピンクネイルをグラデ塗り!

春のボヘミアンファッションに合うのは、ピンクネイルのグラデ塗りです。ガーリーなピンクは、グラデ塗りして甘さを抑えます。指ごとに違う発色のピンクはポップで可愛い指先になります。

季節を先取りできるパーツといえば、ネイルです。リップやチークには似合う、似合わないがありますが、ネイルにはほとんどそれがありませんね。普段はつけない色に、気軽に挑戦できるのがいいところです。イヤだったらすぐに落とせますからね。

1色塗りだとガーリーになりがちなピンクは、質感違いや色みちがいのグラデ塗りにすると、春っぽくておしゃれな手元が完成します。

ベビーピンクに青みが入ってて甘さが控えめなのは、クリスチャン・ディオールのディオールヴェルニ491。ほんのり青みニュアンスの、クールな雰囲気のピンクです。

キャンディみたいな発色で、塗るだけで春気分にさせてくれるのは、ランコムのヴェルニインラブ146。

春のピンクネイルに合わせるのは、ロマンティックなボヘミアンスタイルです。
白のコットンレースのジレに、茶色のスウェードスカートと足元はブラウンのサボ。白に黒じゃなくて、茶色を合わせるのがコツです。春のやわらかい雰囲気を効果的に演出できます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。